トラブル克服

シャフトクロスとアーリーリリースを同時に直すために意識するところは「右手首」

ゴルフの悩みはつきませんが、最近克服しつつある悪癖があります。 それが「シャフトクロス」という症状。 トップでクラブが飛球線方向と平行になる「スクエア」が本来理想ですが、シャフトクロスは飛球線方向と交わる方向にクラブが向いてし...
ゴルフ考察

「ゴルフスイング物理学」って何だ?

毎日チェックしているマーク金井さんのブログで、去年からよく出てくるキーワードが「ゴルフスイング物理学」。有料メルマガでも取り上げているくらいなので、試しに本を買ってみました。 「物理」と聞くだけでアレルギーを起こす 実...
商品レビュー

グリーンマーカーにドラクエグッズを取り入れてみる

先日ネットニュースで、「ドラクエ11のニンテンドースイッチ版が2019年秋に発売予定」という記事を発見。 公式サイトでも公表されています。 このニュースを見て、2019年のオフシーズンはドラクエ三昧になることが決定しま...
スポンサーリンク
商品レビュー

100均グッズで「パターカバーホルダー」を自作する

以前まで使っていた「パターカバーホルダー」を無くしてしまいました。また無くすのも嫌だったので、家に余っていた木の棒と100均ショップで買ったグッズを使ってパターカバーホルダーを自分で作ってみることに。思いつきで作った割には、そこそこ満足できる仕上がりになりました。
ドリル・レッスン

ゴムティーを打つ「往復素振り」でスイング軌道をチェック

ホースドリルやうねり棒を振っているときは主に下半身のフットワークに注意しているため、クラブの軌道が正しいかどうかが気になります。 そこで、素振り用のマットに長めのゴムティーをつけたものでチェックする方法を試してみました。
ゴルフ考察

手が小さい人には ”インターロッキンググリップ” がおすすめな理由

男性用では最小のサイズ「21」のグローブをはめても、指によっては余るほど手が小さい私。 これまでは「オーバーラッピンググリップ」でクラブを握っていましたが、グリップ矯正用具を購入してグリップしてみると、右手がどうしても被ってウィークグリッ...
ゴルフ練習器具

スウェー防止の『パワースタンス』で室内ドリルの効果倍増

前回、ビニールホースに一手間加えた練習器具を自作してスイング練習に活かしたところ、大きな収穫を得ることが出来ました。 うねり棒やホースを室内で振る時に、以前から気になっていたことがあります。 それは、床が滑りやすくて地面反力を体感し...
ゴルフ練習器具

”ホース” を使ったスイング練習道具を自作する

女子プロの畑岡奈紗選手は昔から「1mほどのホースを使ってゆっくり素振り」に取り組んでいるらしく、ダウンスウィングに必要な「待つ動き」を身につけるには最適という記事をネットで見つけました。 ホースを使った素振りは昔から有名なようで、短い...
商品レビュー

”完全ワイヤレスイヤホン” で聞くとジョギングが楽しくなる

体力向上とダイエットを兼ねたジョギングを始めて早3年が経とうとしています。 ジョギング中はスマホとBluetoothで接続したワイヤレスイヤホンで音楽を聴きながら走っていましたが、スピーカー同士を繋いだケーブルの煩わしさと接続の不安定...
ドリル・レッスン

パターの距離感を ”バックスイングの大きさ” で決める

パターの距離感を掴むために日々試行錯誤しています。 室内で出来る1.5m以下のショートパットの精度を高める練習をしています。1.5mくらいなら簡単に入りそうなんですが、これが思った以上に難しいんです。 パターやアプローチを上級者が重視す...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました