キャディバッグの掃除・お手入れ方法

カバーをキャディバッグにかぶせ終わった完成図 商品レビュー
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

前回、ゴルフクラブの掃除・お手入れ方法について書いてきました。

第2回目は、キャディバッグの掃除・お手入れ方法を取り上げます。

ゴルフ道具の掃除・お手入れ方法について、下記のリンクからもご覧になれます。
ゴルフクラブの掃除・お手入れ方法
私のゴルフシーズンが終了する毎年10月は、ゴルフ道具を掃除することが恒例となっています。というわけで今回から数回にわたって、私のゴルフ道具の掃除方法をご紹介します。第1回目は、ゴルフクラブの掃除方法です。ゴルフ道具の掃除・お手入...
ゴルフグローブの掃除・手入れ方法
ゴルフ道具の掃除、お手入れの第3弾。今日は、ゴルフグローブの掃除とお手入れ方法を採り上げます。ゴルフグローブはこまめに洗ってお手入れすると長持ちしますし、綺麗なグローブでラウンドスタートすると気分も良くなります。ゴルフ道具の掃除・お...
レインウェア、レインキャップのお手入れ方法
ゴルフ道具の掃除・お手入れについて、これまでゴルフクラブ、キャディバッグ、ゴルフグローブについて書いてきました。第4回目はレインウェア、レインキャップのお手入れ方法について取り上げます。ゴルフ道具の掃除・お手入れ方法について、下記の...
スポンサーリンク

キャディバッグの中に入っているものを全て取りだす

まず、キャディバッグに収納しているもの全てのものを取り出します。

ゴルフクラブ以外にも、ゴルフボール、ティー、レインウェアなど、色々なものが出てきます。中には自分でキャディバッグにしまっていたことを忘れていて、「こんなところに入っていたのか!」というものも見つかるでしょう。私はオフシーズンに安売りで買ったゴルフグローブをどこにしまったのかをすっかり忘れ、掃除の時に普段あまり開けないキャディバッグのポケットから出てくることがよくあります(笑)。

ゴルフボールの空箱や穴が空いたグローブなどのゴミも捨てて、中身を整理しましょう。

キャディバッグをひっくり返して砂などのほこりを落とす

中身を全て取り出したら、キャディバッグをひっくり返して砂や芝などの汚れを落とします。

クラブを入れる箇所以外のポケットも砂や芝が紛れ込んでいますので、念入りに捨てておきましょう。

メラミンスポンジで汚れを落とす

シーズン終了後にキャディバッグを見てみると、ゴムでこすれたようなあとがついていることがあります。

キャディバッグについた汚れ(その1)

キャディバッグについた汚れ(その2)

カートへの積み卸しの時にこすれてついた汚れだと思うんですが、この汚れは「メラミンスポンジ」で落とすことが出来ます。

メラミンスポンジはもともとコップの茶渋などを取るためのキッチン用具ですが、フェースについたボールの打球痕や練習場の人工芝がソールとこすれてついたこすり痕なども落とすことができます。

メラミンスポンジで有名なのは「激落ちくん」ですが、100円ショップでも売っています。メラミンスポンジは使っていくうちに小さくなっていくため、サイコロ状にカットされたものよりも通常のスポンジくらいの大きさの方が最後まで手に持ちやすくて個人的には使いやすいです。

使い方は、メラミンスポンジを水に染みこませて汚れを落としたい箇所をこすっていきます。必ず水に濡らしながらこすってください。汚れがひどい場合は少し強くこすると取れますが、それでも取れない場合は他の道具を試しましょう。

メラミンスポンジを使って汚れが落ちた(その1)

メラミンスポンジを使って汚れが落ちた(その2)

エナメル加工されているキャディバッグであればメラミンスポンジで汚れは落とせます。ナイロン製のキャディバッグでは、この方法は使えないかもしれません。色は白い方が落ちたことがわかりやすいです。

エナメル製キャディバッグは、専用道具でお手入れして仕上げる

エナメル製品は革の表面を樹脂加工しており、光沢があって元々水を弾く性質があります。しかしエナメル樹脂は太陽光に弱く、保管するときは太陽光が当たらない室内に不織布にくるんで保管するのが理想です。一度変色すると元に戻すことは出来ず、表面のエナメル樹脂が劣化するとべたべたした肌触りとなります。

エナメル製品は太陽光による変色はある程度避けられませんが、べたつきを抑えて長く使うためにはエナメル専用道具でのお手入れが必要です。エナメル加工がはがれ、べたつきが出て困っている方は一度試してみると良いでしょう。

私が使っているのは、コロニルの「ラックスプレー」(※販売終了。後述)です。

このスプレーをキャディバッグ全体に吹き付け、スプレーが乾いた後で乾いたタオルで拭き上げて完成です。

ラックスプレーを吹き付ける

【追記】ラックスプレーの代わりに「ラックムース」と「ラックポリッシュ」を使う

写真で私が使っているコロニルの「ラックスプレー」は製造中止になり、コロニルでは代わりに「ラックムース」と「ラックポリッシュ」を使ったお手入れを推奨しています。

ラックムースでエナメル表面の汚れをとり、べたつきを抑えます。つや出しとひび割れ防止のためにラックポリッシュで仕上げます。ラックムース、ラックポリッシュはエナメル加工製品全般に使えるので、ビジネスバッグやビジネスシューズなどのエナメル製品のメンテナンス用品として持っていても良いでしょう。

コロニル ラックムース(エナメルの汚れ落とし、べたつきを抑える)
コロニル ラックポリッシュ(エナメルのつや出しとひび割れ防止)
エナメル製キャディバッグは見た目が綺麗ですがメンテナンスが面倒で、経年劣化や太陽光による変色は避けられません。私が使っているキャディバッグも購入してから丸5年が経ちましたが、べたつきはありませんが3年目あたりから変色が始まりました。荷下ろしの際につくキャディバッグの傷や汚れはある程度避けられませんから、メンテナンスが面倒な方は合成樹脂やナイロン加工のキャディバッグがいいでしょう。

不織布の洋服カバーでキャディバッグを包み込んで物置に収納

キャディバッグのメンテナンスが終わったら、不織布の収納袋に包んで物置に収納します。ほこりや虫からキャディバッグを守れますし、エナメル加工している場合は不織布に包んでおくとべたつきが抑えられます。

エーワン製洋服カバー(コート・ワンピース用)


私が使っている収納袋は、コートなどをクローゼットに収納するときに使う洋服カバーです。私のキャディバッグは9インチ、46インチドライバー対応ですが、この洋服カバーがぴったり入ります。後はサイドファスナーを締めて物置に収納して完了です。

洋服カバーをかける

洋服カバーで全体を覆って完成

高いキャディバッグもしっかりメンテナンスして長く使いましょう

私がキャディバッグを掃除するのは年1回。自分なりのこだわりを持った掃除をしないと気持ちが悪いので、しっかり行います。年末の大掃除と同じで、しっかりやった方が気持ちよく来シーズンを迎えられます。

キャディバッグはそうそう壊れるものでもないため、頻繁に買い換えるものではありません。じっくり時間をかけて探し、少々高くても自分が納得したキャディバッグを購入しても、買ってすぐに取れにくい汚れや小さい傷がつくとがっかりしますよね。

ある程度の傷がつくのは仕方がありませんが、しっかりメンテナンスをしてやれば寿命も延びて愛着も湧きます。中古で売るときや、ゴルフを始める人に譲るときにも譲りやすいです。

一度もキャディバッグを掃除したことが無いのであれば、一緒にラウンドしたこれまでの苦労を讃える意味も込めてお手入れしてみてはいかかでしょうか。

ゴルフクラブ、ゴルフグローブ、レインウェア・レインキャップの掃除・お手入れ方法は下記のリンクからご覧ください。
ゴルフクラブの掃除・お手入れ方法
私のゴルフシーズンが終了する毎年10月は、ゴルフ道具を掃除することが恒例となっています。というわけで今回から数回にわたって、私のゴルフ道具の掃除方法をご紹介します。第1回目は、ゴルフクラブの掃除方法です。ゴルフ道具の掃除・お手入...
ゴルフグローブの掃除・手入れ方法
ゴルフ道具の掃除、お手入れの第3弾。今日は、ゴルフグローブの掃除とお手入れ方法を採り上げます。ゴルフグローブはこまめに洗ってお手入れすると長持ちしますし、綺麗なグローブでラウンドスタートすると気分も良くなります。ゴルフ道具の掃除・お...
レインウェア、レインキャップのお手入れ方法
ゴルフ道具の掃除・お手入れについて、これまでゴルフクラブ、キャディバッグ、ゴルフグローブについて書いてきました。第4回目はレインウェア、レインキャップのお手入れ方法について取り上げます。ゴルフ道具の掃除・お手入れ方法について、下記の...

※関連記事です

キャディバッグの仕切にどのクラブを収納すると効率が良いのか、考えてみました。

ゴルフクラブはキャディバッグのどこの仕切に収納するか
ゴルフを始めて悩んだことの一つが、「ゴルフクラブをどこに収納すると、スムーズな出し入れが可能なのか?」ということ。ラウンド中にクラブの抜き差しがスムーズに出来た方がかっこよく見えるし、スロープレー防止にもなります。現在の私の収納を参...

ちゃばがキャディバッグを新調するときのチェックポイントをまとめました。

ちゃば的 キャディバッグを選ぶ時のおすすめポイント
ゴルフ道具を物色するのが趣味なんですが、最近はキャディバッグを物色しています。今使っているキャディバッグも6年目となり、痛みも目立ってきたため心機一転の意味も込めて交換したいのです。キャディバッグに限らず、色々と探している時が楽しい...

キャディバッグに入れるアクセサリー類をまとめました。

ちゃば的おすすめゴルフアクセサリー(ティーペグ、マーカー、グリーンフォーク編)
前回、ゴルフのラウンド中にポケットの中に何を入れるかを取り上げました。どのポケットに何を入れるかという私のこだわりを取り上げましたが、今回はポケットに収納するゴルフアクセサリーの中から、ティーペグ、マーカー、グリーンフォークのこだわ...
タイトルとURLをコピーしました