ゴルフ考察

ゴルフ考察

フェアウェイウッド用のシャフト探し

以前購入した、アナライズの「 マジックマリガンFW 3HL」。 アナライズ マジックマリガンFW 3HL これに装着されていたシャフトが、島田ゴルフのフェアウェイウッド用スチールシャフト「K's-FW」です。 島田ゴルフ...
ゴルフ考察

自分のスイング動画を見て「オーバースイング」に気づく

先日のラウンドで、自分のスイングをスマホで撮影してもらいました。 ドライバーのティーショットを後ろからと正面からとで撮影してもらい、スロー再生で色々チェックしてみると、これがまあひどいスイングで・・・。 見た目はひどいんですが...
ゴルフ考察

ジオテックのシャフト「プロトタイプ RF」が気になる

パターで真っ直ぐ打つ方法を探していたときに見つけた「極上の「快打」を求めて…ある企画マンの奮闘記」で取り上げられていた練習方法を試して、真っ直ぐ打つ感触を掴みつつあります。 他にも色々とマニアックな記事が掲載されていて楽...
スポンサーリンク
ゴルフ考察

ドライバー170ヤード、アイアン140ヤードでも100は切れる

今年5回目のラウンドで、やっと100を切れました。 47(16パット)+48(13パット)=95(29パット)で、パットは初の30切りを達成しました。 ラウンドを振り返って効果的だったと思われるのは、コースマネジメントを変えた...
ゴルフ考察

「ピン挿しパット」はいいことだらけ

2019年のルール改正で認められるようになった、ピンを挿したままのパッティング(以下「ピン挿しパット」)。 3ラウンドほど「ピン挿しパット」でプレーしてみましたが、メリットの方が大きいことがわかりました。 【メリット1...
ゴルフ考察

「ゴルフスイング物理学」って何だ?

毎日チェックしているマーク金井さんのブログで、去年からよく出てくるキーワードが「ゴルフスイング物理学」。有料メルマガでも取り上げているくらいなので、試しに本を買ってみました。 「物理」と聞くだけでアレルギーを起こす 実...
ゴルフ考察

手が小さい人には ”インターロッキンググリップ” がおすすめな理由

男性用では最小のサイズ「21」のグローブをはめても、指によっては余るほど手が小さい私。 これまでは「オーバーラッピンググリップ」でクラブを握っていましたが、グリップ矯正用具を購入してグリップしてみると、右手がどうしても被ってウィークグリッ...
ゴルフ考察

島田ゴルフのスチールシャフトが気になる

最近、島田ゴルフのスチールシャフトが気になっています。 きっかけは、先日購入した「アナライズ マジックマリガンFW 3HL」に、島田ゴルフの「K's-FW」というシャフトが付いてきて、振り心地が素晴らしかったからです。 アナライズ マジ...
ゴルフ考察

地面反力を活かし、側屈しながらおなかを回転する時の注意点

先日『驚異の反力打法』と『ザ・リアルスイング』を読み終わって、自分なりにスイング改造に繋がるヒントをまとめてみました。 現在のスイング改造で最も重視しているレフトヒップバックでのインパクトを目指す中で、『驚異の反力打法』と『ザ・リアル...
ゴルフ考察

2019年に買いたいゴルフアイテム(その3)

2019年以降に購入したいゴルフ関連アイテムをピックアップした記事も今回で3回目。今回はゴルフクラブ以外のアイテムをご紹介します。 第1回、第2回はこちらをご覧ください。 ECCOのゴルフシューズ ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました