ドリル・レッスン

ドリル・レッスン

ゴムティーを打つ「往復素振り」でスイング軌道をチェック

ホースドリルやうねり棒を振っているときは主に下半身のフットワークに注意しているため、クラブの軌道が正しいかどうかが気になります。 そこで、素振り用のマットに長めのゴムティーをつけたものでチェックする方法を試してみました。
ドリル・レッスン

パターの距離感を ”バックスイングの大きさ” で決める

パターの距離感を掴むために日々試行錯誤しています。 室内で出来る1.5m以下のショートパットの精度を高める練習をしています。1.5mくらいなら簡単に入りそうなんですが、これが思った以上に難しいんです。 パターやアプローチを上級者が重視す...
ドリル・レッスン

”直線ストローク”のパッティングで引っかけは治るか?

パター練習で最近悩んでいるのが「引っかけ」。 打った直後から左に飛び出したり、ひどいときはドロー回転がかかったりします。 パターの引っかけを克服するためにあれこれ試してみたところ、インパクト以降に左肘を抜いて手元を目標へ出していく「直線...
スポンサーリンク
ドリル・レッスン

パッティングでセットするボール位置の決め方

2018年のオフシーズンから自宅での練習をコツコツ続けて1ヶ月以上が経ちます。真っ先に手を着けたパター練習でリズムとテンポを重視して取り組んできた結果、打ち出すボールスピードが一定になってきました。2018シーズンで悩んだ距離感を養うために...
ドリル・レッスン

【スイング練習】『お尻セミナー』の動画を見て、ドアスイングにならない肩の動かし方を知る

いつも読んでいるT島ブログに、気になる記載が。 これまでずっと練習されてきた「左前腕の回旋」に加えて、「左尻を後ろへ突き出す」動きをさらに加えていらっしゃるようです。私もサイエンスフィット教本を読んでから、お尻の動きを意識したスイング...
ドリル・レッスン

【スイング練習】サイエンス・フィット教本を読みながらゴルフの竪琴を使って左前腕の回旋と左尻の動きを再確認

いつも更新を楽しみにしているT島ブログで、興味深い記事が掲載されていました。 左前腕の回旋も、左尻の動きとのタイミングが合わないと意味がない? T島さんは主にフレループを使って左前腕の回旋に取り組んでこられ、練習期間は1年ほどになり...
ドリル・レッスン

【書評】『5ステップメソッド』スイングレベル別の課題解決

2018年のオフシーズンから自宅練習の熱が高まっています。パターの練習環境を整え、パターマットでボールを転がし続ける日々を送っています。 チッパー『プロギア R35 ウェッジ』も中古で手に入れ、パターマットでランニングアプロー...
ドリル・レッスン

【チッパー】プロギア「R35 ウェッジ」でチッパーを使った室内練習に取り組む

アプローチに悩んだ2018年。来る2019年に向けて、アプローチの新兵器としてプロギアのチッパー『R35 ウェッジ(以下「R35」)』を購入しました。 ※チッパーを購入するに至る経緯については、以下のリンクからご覧ください。 今回は...
ドリル・レッスン

『園芸用支柱』をアライメントスティック代わりに使う

ゴルフの練習道具に、『アライメントスティック』というものがあります。 プロゴルファーがスイングやパッティングの練習をする時にアライメントスティックを置いて、方向の目印に使っています。斜めに差してスイングプレーンのチェックに使ったり、ク...
ドリル・レッスン

【スイング練習】お尻を使ったラジオ体操で下半身始動の練習

社会人になってから、会社で始業前に毎日ラジオ体操をしています。 若いときは「ラジオ体操なんて・・・」と思っていましたが、デスクワークが続く仕事のため肩を上げたり背中を反ったりする動きがありません。40歳も過ぎると40肩や腰痛が気になるよう...
スポンサーリンク