パター

ゴルフ考察

2019年のスコアを振り返り、結果の出た取り組みと新たな課題を見つける

2019年もあと数日で終わりです。 そこで今年のゴルフを振り返り、結果の出た取り組みと来年に向けての新たな課題を洗い出してみようと思います。 2019年のスコアを振り返る 2019年のラウンド結果は、以下の通りとなりまし...
ドリル・レッスン

【パター練習】距離感は道具で解決?方向性は練習あるのみ

去年悩んだパターの距離感は、オフシーズンの室内練習と、新しく購入したオデッセイの「ストローク・ラボ 2ボールブレード」のおかげで改善しました。これまでのところ、40パット以上という悲惨な結果は避けられています。 しかし、...
ゴルフ考察

「ピン挿しパット」はいいことだらけ

2019年のルール改正で認められるようになった、ピンを挿したままのパッティング(以下「ピン挿しパット」)。 3ラウンドほど「ピン挿しパット」でプレーしてみましたが、メリットの方が大きいことがわかりました。 【メリット1...
スポンサーリンク
商品レビュー

100均グッズで「パターカバーホルダー」を自作する

以前まで使っていた「パターカバーホルダー」を無くしてしまいました。また無くすのも嫌だったので、家に余っていた木の棒と100均ショップで買ったグッズを使ってパターカバーホルダーを自分で作ってみることに。思いつきで作った割には、そこそこ満足できる仕上がりになりました。
ドリル・レッスン

パターの距離感を ”バックスイングの大きさ” で決める

パターの距離感を掴むために日々試行錯誤しています。 室内で出来る1.5m以下のショートパットの精度を高める練習をしています。1.5mくらいなら簡単に入りそうなんですが、これが思った以上に難しいんです。 パターやアプローチを上級者が重視す...
ドリル・レッスン

”直線ストローク”のパッティングで引っかけは治るか?

パター練習で最近悩んでいるのが「引っかけ」。 打った直後から左に飛び出したり、ひどいときはドロー回転がかかったりします。 パターの引っかけを克服するためにあれこれ試してみたところ、インパクト以降に左肘を抜いて手元を目標へ出していく「直線...
商品レビュー

オデッセイ 『ストローク・ラボ 2ボールブレード パター』で引っかけを直せるか?

2019年の正月は近所のゴルフショップやアウトレットモールを回って、商品チェックをしていました。普段はゴルフショップに寄る機会がほとんどないので、長期休暇中に一気に見て回るのを楽しみにしています。 買う予定のゴルフシューズは試し履き...
ゴルフ考察

2019年に買いたいゴルフアイテム(その1)

2018年も残り10日ほどとなりました。この時期はクリスマスや年末年始に向けた雰囲気が最高潮で、大人になった今でも何故かわくわくしてしまいます。 誰もプレゼントしてくれないので(笑)、「自分が今欲しい物を列挙して、買った気になってみ...
ドリル・レッスン

パッティングでセットするボール位置の決め方

2018年のオフシーズンから自宅での練習をコツコツ続けて1ヶ月以上が経ちます。真っ先に手を着けたパター練習でリズムとテンポを重視して取り組んできた結果、打ち出すボールスピードが一定になってきました。2018シーズンで悩んだ距離感を養うため...
ゴルフ練習器具

『EYELINE GOLF ペンデュラムパッティングロッド』でパターの前傾角度を維持

2019年シーズンに向けて、アプローチとパターの強化を掲げて練習に明け暮れています。 自動返球機能が付いたパターマット『ダイヤオートパット532』、パッティングでの振り幅を覚えるための『距離感マスター』を買い、アプローチ対策としてチ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました