防寒ゴルフパンツにワークマン『ストレッチマイクロウォームパンツ』は使えるか

商品レビュー
mde
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

10月を迎え、私が住む北海道も朝晩の冷え込みが10度前後と厳しくなってきました。
そろそろ冬支度する季節ですね。

私は寒いゴルフは嫌なので基本は9月で終了しますが、周りのゴルフ好きな方は雪が降ってゴルフ場がクローズになる11月下旬までみっちり予定を組んでいる強者もいます。北海道のゴルフシーズンが幕開けする4月でも肌寒いゴルフになります。

寒い時期のゴルフを快適に過ごすため、防寒ウェア選びは重要です。ちょっと肌寒いくらいであればレインウェアで代用できますが、本格的に寒くなってくるとヒートテックなどのインナーを着込んでも寒い時があります。

何か良いものはないかを常に探していますが、ワークマンで買った『ストレッチマイクロウォームパンツ』寒いゴルフでも使えそうな良いパンツなんです。税込2900円ながらストレッチが効いて暖かく、デザインも良いんです。

ワークマンで2018年版のストレッチマイクロウォームパンツのミックスブラックを購入し、2018年10月初旬に実際に履いてラウンドしてきました。
スポンサーリンク

ワークマンは「作業着のユニクロ」と呼ばれるほど、コストパフォーマンスが高い

ワークマンは作業着メーカーとして有名ですが、最近はバイク乗りやランナー、登山や釣りなどレジャー向けの商品も積極的に展開しています。

去年ワークマンで買った『イージス オーシャン』というウィンドブレーカーを、除雪用防寒着として購入しました。上下で6800円と安く、防寒性と防水性に優れ、ストレッチも効いて除雪作業に大活躍でした。元は作業着ですから耐久性も心配ありません。

北海道では10月~11月頃になると冬支度が始まります。除雪道具を物置から出したり、タイヤ交換のためにタイヤを入れ替えたり、庭の木を雪囲いしたりと、外で作業することが多くなってきます。ワークマンで売っている防寒作業着は肌寒い環境でも寒さを感じにくく、作業着に見えにくいデザインも多いため、作業着のまま他のところに行くことが出来るのもいいですね。

最近はワークマンのことを「作業着のユニクロ」と呼ぶそうですが、言い得て妙ですね。作業着を買いに行ったら普段着を買って帰ってきた、という印象を持つ不思議なところがワークマンです。

ワークマンの既存店における一般客の比率は2018年時点で2割程度に達していて、今後は一般向けカジュアルウェア「ワークマンプラス」を筆頭に、一般客向けウェアを充実していくようです。
ワークマンプラスは好調のようです。東京近郊にしかないようですが、北海道にも是非来て欲しいです。
「ワークマン」がオシャレになれた本当の理由 | 専門店・ブランド・消費財
作業服のワークマンが、驚くべき変貌を遂げている。現在も主力事業は作業服に変わりはないが、その延長線上で生まれたアウトドア用やスポーツ用のPB(プライベートブランド)が爆発的に売れているのだ。しかも、購…
ワークマンのカジュアル店が「ユニクロ」「ZOZO」よりすごいワケ(竹内 謙礼) @moneygendai
作業服販売大手のワークマンが新たに手掛ける一般客向けのカジュアルウエア新業態『ワークマンプラス』が絶好調だ。新開発したウェアは次々にヒット商品としてブレイク。ワークマンの一般向けの商品は初年度売り上げ30億が60億円に倍増し、今年度は120億円を目指すほどに急成長している。いまやZOZOやユニクロを超える可能性もあるワ...

ストレッチマイクロウォームパンツの特徴

イージスオーシャンと一緒に買ったのが、『ストレッチマイクロウォームパンツ』です。

写真左側の黒い方が2018年版、右側のブラウンが2017年版です。

ワークマン ストレッチマイクロウォームパンツ(2018年版と2017年版)

裏地がフリースになっているのでヒートテックのようなインナーを履かなくても暖かく、暖房が効いたショッピングモールなどを歩くと汗ばむほどです。風や寒さの厳しい真冬でも、下半身はさほど寒く感じません。10月のラウンドで朝の気温が10度前後で着用しましたが、全く寒くありませんでした。

生地は肉厚なのにストレッチが効いているので、しゃがんだ時に生地の突っ張りを感じることがなく、スムーズに動けます。スイングや移動時はもちろん、グリーン上でラインを読むときでも違和感は全くありません。

裏地はフリースであったか

作業着のためポケットの収納も使いやすく、2018年モデルから両サイドに追加されたシークレットポケットはこぶしを入れることが出来るほどの大きさがあります。実際にティーやマーカー、グリーンフォーク、距離計測器などを入れてラウンドしましたが、取り出しやすくて便利です。

シークレットポケットは拳が入るほどの大きさ

右足太もも部分にファスナー付きのカーゴポケットがあり、スマホなどを入れても落とす心配がありません。予備のゴルフグローブを入れておけば、プレーの途中で暖かいグローブが使えるようになるかもしれません。豊臣秀吉の暖めた草履のようにうまくいくかはわかりませんが、試してみる価値はありそうです。冬のゴルフでボールを温めておくのにも良いかもしれません。

両足太もも部分にもポケットがある

履いたシルエットもタイトで、見た目も作業着のようには見えません。色の種類も豊富で、ジーンズのように見える”インディゴブルー”以外であれば、ゴルフで履いても違和感はありません。2018年版でのカラーでは、ミックスブラックとゴールドキャメルがゴルフで使えそうだと個人的に思いました。

ゴルフ場のトイレで撮った写真では、右足太もも部分のカーゴポケットにゴルフグローブを入れてみました。

すぐに売り切れるので、実店舗で購入がおすすめ

最近のワークマンの商品はデザインが良くなったのもあり、一見しただけでは作業着とわからないおしゃれなものが増えてきました。そのためレジャー用途として買いに行く方が増えてきて、人気が出るとすぐに売り切れてしまいます。

ワークマンの商品は売り切れても増産されないので、季節ものを買い逃すと1年間待たなくてはいけません。イージスが話題になったときも11月頃に探しに行ったら自分のサイズが売り切れで、店員に本部に問い合わせてもらっても在庫が無く、1年間待って秋物が出始める10月にすぐ買いに行きました。ワークマンのオンラインショップや楽天にもワークマンは出店していますが、実店舗が近くにあるのであればまずは店舗で探してみるのをおすすめします。

ワークマンの商品は毎年改良を加えています。最新モデルについては、Webサイトのオンラインカタログを参照してください。

■ワークマン カタログ

近くにワークマンの実店舗がない場合はワークマン オンラインストア か、楽天ショップで購入できます。人気商品になるとすぐに売り切れるため、自分のサイズは早めにチェックしておくことをおすすめします。

ワークマン オンラインストア での購入はこちらから。

ワークマン 楽天市場店での購入はこちらから。

※関連記事です

冷えた手を温めるのに、ZIPPOのハンディウォーマーがおすすめです。

ゴルフ用カイロは『ZIPPO ハンディウォーマー』で決まり
私の住む北海道にも本格的な冬が訪れ、周りの景色もすっかり白くなってきました。日中の気温が氷点下という日も珍しくなく、厳しい朝晩を過ごしています。電車やバスを待つときにスマホで時間潰しをしているんですが、屋外でもスマホをいじる時は素手。し...

体力向上を目指し、ワークマンの防寒グッズでジョギングを始めました。

ワークマンで見つけた冬のジョギングにおすすめなウェア
今回は、ゴルフにあまり関係ないお話しです。作業着で有名なワークマンですが、最近は普段着でも使える商品の開発に力を入れています。ゴルフにも使えるんじゃないかと思い、『ストレッチマイクロウォームパンツ 』を履いてラウンドした内容を以前書きました

寒くて飛距離が落ちてきたら、クラブに頼るのもありです。

ミドルアイアンの失敗が多いならハイロフトユーティリティがおすすめ
残り150ヤード。皆さんはどのクラブを選択するでしょうか。ヘッドスピードが38m/sの私はロフト30度の6番アイアンを選んでいましたが、成功率が低いことが悩みでした。トラブルの原因もダフったり、トップしたり、右に左に曲がったりと一定して...
タイトルとURLをコピーしました