【レビュー】SIM MAX ドライバー・SIM MAX フェアウェイウッド・SIM MAX レスキューをまとめ買い

SIM MAX商品レビュー
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク
Pocket

SIM2シリーズが出たことで型落ちとなって安くなっていた「SIM MAX」シリーズ。今回、ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティをSIM MAXシリーズで揃えてみました。

■SIM MAX ドライバー

■SIM MAX フェアウェイウッド

■SIM MAX レスキュー

スポンサーリンク

きっかけはテーラーメイドオンラインショップから届いた誕生日月クーポン

きっかけは、テーラーメイドオンラインショップから届いたお知らせメールに「誕生日月は20%オフクーポンプレゼント」と表記されていたこと。

テーラーメイドの正規販売店なので、値段は当然定価。「20%オフは安いけど、定価から安くなってもなあ」と思いながらサイトをチェックしてみると、SIM2シリーズが発売された直後ということもあり、前作のSIMシリーズが型落ちとなって安くなっていました。

試しに複数のクラブをカートに入れてクーポンを適用させてみると、型落ちされた安い単価の合計金額からさらに20%オフとなってかなりお得。しかも、1本だけではなく、1回の支払合計で20%オフが適用されてます。

ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティの価格をチェックして、クラブをよく購入する楽天やGDOのサイトで新品と中古の価格を比較すると、SIM MAX フェアウェイウッドSIM MAX レスキュー(ユーティリティ)は中古より安く購入できることがわかりました。

楽天リーベイツ経由で楽天ポイントも合わせてゲット

さらに、Google Chromeに楽天リーベイツの拡張機能をインストールしておくと、楽天リーベイツに対応したサイトを訪れたときに、ポップアップで楽天ポイントが何%ゲットできるかが表示されます。しかも、楽天リーベイツを経由しなくても買い物をすれば楽天ポイントがつくので便利です。

私がテーラーメイドオンラインショップを訪れた時に表示されたポイント還元比率は、なんと9%。

クーポンで20%オフ+楽天リーベイツによる楽天ポイント還元が9%=実質29%オフ

だったら買うしかないでしょ!というわけで、SIM MAX フェアウェイウッドの7番ウッド(7W)とSIM MAX レスキューの5番ユーティリティ(5UT)をお買い上げ。楽天ポイントは、3461ポイントもつきました。楽天リーベイツ、恐るべし。

SIM MAX フェアウェイウッド(7番ウッド)とSIM MAX レスキュー(5番ユーティリティ)を新品でお買い上げ

こちらが購入したSIM MAX フェアウェイウッドの7番ウッド(7W)。

こちらはSIM MAX レスキューの5番ユーティリティ(5UT)。

今回、SIM MAX 7Wと5UTのシャフトは、純正のRシャフトで揃えました。ドライバーのヘッドスピードが38m/s程度の私にとって、Sシャフトだとオーバースペックかもしれないと思って、初めてのRシャフトにしてみました。

※これが吉と出るか、凶と出るかは、このあとで分かります。

■SIM MAX フェアウェイウッド

■SIM MAX レスキュー

ドライバーも揃えたくなって、中古のSIM MAX ドライバーをお買い上げ

勢いでSIM MAX フェアウェイウッドSIM MAX レスキューを買ってしまったため、当然の流れとしてドライバーも欲しくなってしまいました。

テーラーメイドオンラインショップでSIM MAXドライバーを探すと、型落ちとはいえ5万円近く。そこで中古を色々と探してみると、GDOの中古クラブで程度のいいものを3.5万円で発見。ヘッドカバーもカチャカチャ工具もセットです。

ウッド類を一つのシリーズで揃えるのはゴルファーのロマンなので、ドライバーもお買い上げ。ロフトは10.5°。シャフトはフェアウェイウッド、ユーティリティと合わせて、純正Rシャフトにしました。

ちなみに「SIM MAX-D ドライバー」を買う予定だったんですが、購入時のチェックミスで「SIM MAX ドライバー」を買ってしまったのはここだけの話です。クラブのネーミング、もうちょっとわかりやすくしてほしいな、テーラーメイド。

2021初ラウンドで投入したSIM MAXの結果は、最高の一言

SIM MAXシリーズを揃えたのが2021年3月。新しいクラブを買って久しぶりの練習にも気合を入れようと思っていたんですが、コロナやら寒いやらと言い訳ばかりが先に来てしまい、4月の初ラウンドまで一切練習せず、ぶっつけ本番で使うことになりました。フェアウェイウッドとユーティリティに至っては、ラウンド当日にシュリンクを剥がす始末。

SIM MAX ドライバーは大怪我せずに飛ぶ

ボールにまともに当たるかどうか、不安しかない状態で迎えた1番ホールのティーショット。エイヤッとSIM MAXドライバーを振り回してみると、すごくいい当たりが出て、飛距離もいつもより10ヤードほど飛んでいます。

当たった感触はイマイチだったんですが、大きな曲がりも出ずにドロ~ンと飛んで、飛距離はこれまでよりも10ヤードアップ。しかも、練習もせずに振り回したシーズン1発目。最新ドライバーの技術をまざまざと見せつけられました。

純正のRシャフトも柔らかすぎず、ドライバーのヘッドスピード38m/sの私にとってはRシャフトが合っていて、これまでのSやSRシャフトがオーバースペックだったのかも。

捕まりは「SIM MAX-D ドライバー」を打っていないため比較できませんが、捕まるドライバーとは感じませんでした。自分なりのナイスショットでまっすぐか、軽いフェード。ドライバーはチーピンに悩み始めていたため、「SIM MAX ドライバー」でちょうどよかったのかもしれません。購入当初は間違えて買って後悔しましたが、結果オーライ。

SIM MAX フェアウェイウッド、SIM MAX レスキューもトラブル少なく当たってくれる

セカンドショットに使ったSIM MAX フェアウェイウッドの7番ウッド、SIM MAX レスキューの5番ユーティリティも大活躍。ダフリやトップ気味に当たってもそこそこ飛んでくれますし、きっちり当たったときはこれまで使っていた「NEXGEN6シリーズ」よりも10ヤードほど飛距離が伸びています。

nexgen | ちゃばゴルフ
ゴルフの楽しみ方は人それぞれ

捕まりは、SIM MAX フェアウェイウッドの7番ウッド、SIM MAX レスキューの5番ユーティリティともにドライバー同様、捕まる方ではありませんが、捕まりすぎて困っている人には扱いやすいと思います。私は去年頻発して悩んでいた、セカンドショットでのチーピンOBがなくなりました。

純正シャフトは少し軽いかなと感じますが、結果はいいんですよねえ。重めのほうがいいのはわかっていますが、後半になってくると疲れてくるので純正の重量でもいいのかもしれません。今のところ特に大きなトラブルもないので、とりあえずはリシャフトはせずそのまま使ってみる予定です。

ドライバーの飛距離が伸びるとセカンドショットの不安が減り、セカンドショットも楽になる

今季初ラウンドでのSIM MAXシリーズの結果は私にとって素晴らしいものでしたが、新しく買ったクラブという”色眼鏡”的なものもあるだろうと考え、その後2ラウンドほど使って判断してみることに。

結果、「SIM MAX ドライバー」で打ったショットは、飛ばし屋の同伴者をオーバードライブしたことが1回ずつありました。両方ともその日の「今日イチショット」でしたが、今までティーショットで20~30ヤード以上離されてきた人をオーバードライブしたのは快感でしたし、ミドルホールのセカンドショットでウッドではなくミドルアイアンを持てるのは、うまくなったと錯覚できます。パーオンを狙ったセカンドショットは、景色が変わったこともあったのか盛大にダフりましたが(泣)。

SIM MAX フェアウェイウッドの7番ウッド、SIM MAX レスキューの5番ユーティリティも大怪我になるショットが減って平均飛距離が伸びており、距離が残ったセカンドショットでうまく打てるかどうかの不安がだいぶ軽減されました。

これまでのドライバーの飛距離は180~200ヤードだったのが200~220ヤードほどに伸びて、セカンドショットでのフェアウェイウッド、ユーティリティも平均飛距離が伸びました。うまくハマるとロングホールでパーオンもできるようになり、ロングホールでのバーディーパットなんて初めての体験もできました。

飛距離をお金で買うのもありかな?

これまで最新クラブ(正確には1世代前ですが)の恩恵というものには懐疑的だったんですが、さすがにこれほど結果が良いと受け入れざるを得ません。常に最新クラブを追いかける人の気持ちもわかりますね。

私のように飛距離に不満がある人で、2世代以上前の中古クラブを取っ替え引っ替えしている人は、1世代前の型落ちクラブを買って試してみるのもありだと思います。スコアはお金では買えませんが、ある程度の飛距離は買えることを今回初めて体験しました。

■SIM MAX ドライバー

■SIM MAX フェアウェイウッド

■SIM MAX レスキュー

タイトルとURLをコピーしました